若ハゲのことで悩んでいるのなら、もう悩むのはやめましょう!

 誰にも話せなくてどうしたらよいのか解らない、そんなあなたのお役にた
 てたら幸いです。お役立ち情報こそがあなたの悩みを解決してくれるものと
 思います。
 悩むことでストレスが蓄積されると余計にあなたの悩みは拡大して行き
 ます。みんなが実践している育毛方法、自毛の移植、育毛に必要なシャ
 ンプー選びなど、前向きに自分自身でヘアケアを実行して行きましょう。

・髪の成分、・育毛シャンプー、・男性型脱毛症、 ・髪の寿命キューティクル、・育 毛、・植 毛、・育毛サプリメント、・女性の脱毛、ほか記載しています。

ヘアマニキュアが危険らしい

花王ブローネヘアマニキュアをめぐって裁判沙汰になっていることを
ご存知でしょうか?

ヘアマニキュアというと女性のものと思われがちですが、男性でも使用している方もいます。
その男性が使用し、いきなり脱毛してしまったということで
訴状を提出したもの。

花王のヘアマニキュアには、外箱に危険性に関する指示・警告が記載されていなかったことで、花王側は不利な立場となっています。

このヘアマニキュアの成分にも問題があり、クエン酸、エトキシジグリコール、イソステアリルグリセリルペンタエリスリチル(合成界面活性剤)が配合されていたが、男性の訴えがあってから成分内容を
変更し、γ−カプロラクトン、グリセリン、水添加ポリイソブテン(合成ポリマー)、リンゴ酸の成分が追加され、前述の成分の配合を
停止した模様。

以前にも白髪を染めるべく、男性が使用した際、皮膚に湿疹や全身の毛髪に脱毛の症状が表れてしまった。
当時、医師の診断書には「頭皮に染毛剤による光接触皮膚炎を生じ」
とあったそうだ。

カラーリングの危険性は世界の常識とまで言われていますが、日本では一切語られていないのが不思議なくらいです。
ベルギーでは、22種類のヘアカラー商品の使用を禁止したなど
報告されています。

外因による脱毛は、他にもあるかもしれません。
使用の際は、成分などをチェックするなど注意しましょう。
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。