若ハゲのことで悩んでいるのなら、もう悩むのはやめましょう!

 誰にも話せなくてどうしたらよいのか解らない、そんなあなたのお役にた
 てたら幸いです。お役立ち情報こそがあなたの悩みを解決してくれるものと
 思います。
 悩むことでストレスが蓄積されると余計にあなたの悩みは拡大して行き
 ます。みんなが実践している育毛方法、自毛の移植、育毛に必要なシャ
 ンプー選びなど、前向きに自分自身でヘアケアを実行して行きましょう。

・髪の成分、・育毛シャンプー、・男性型脱毛症、 ・髪の寿命キューティクル、・育 毛、・植 毛、・育毛サプリメント、・女性の脱毛、ほか記載しています。

間違ったダイエットをしていると

ダイエットの方法により、髪の毛への影響が懸念されます。

ダイエットというと、食事量を減らす方法が一般的ではないでしょうか。
しかし、この方法は毛髪にとっては一大事なんです!
食事量が減ることによって、栄養が不足します。
新陳代謝も悪くなり、ホルモンバランスが崩れて抜け毛の原因になりますので、正しい方法によるダイエットをお薦めします。
毛髪には栄養が必須です。

飲酒は髪の毛に悪影響?

毎晩のように”晩酌”をする方や、しょっちゅう仲間内で飲みに行く人にとって、髪の毛への影響はあるのだろうか?

飲酒自体は髪の毛の発育に悪影響は無いと考えられるそうです。
それよりも、飲酒時にキチンとした食事を摂らないことが、悪影響をおよぼします。
しかも深夜遅くまで飲み歩く人にとっては、睡眠不足にもなり毛髪に何一つ良いことはありません。
飲酒する方たちの多くは、食事の替わりにつまみを食べるようですが、栄養バランスを考えると、健康的とはいえません。
片寄った食品のとり方に気を配り、飲みすぎにも注意しましょう。

タバコは抜け毛に影響があるのか?

タバコを吸うことにより、抜け毛に影響があるのか、それとも影響しないのか

タバコにはニコチンが含まれています。このニコチンにより毛細血管が収縮するため、抹消の血管への血流が悪くなると言われています。
これが抜け毛の原因にもなりえます。
しかもビタミンやミネラルの消費量が増えるというマイナス要因もあります。
タバコを吸うことで頭皮の抹消血管への血流を悪くし、身体にとっても一つも利点がありません。
なるべくならタバコをやめて、健康な身体作りから始めましょう。それこそが健康な毛髪を成生します。

若ハゲにならない為の栄養

毛髪自体はクラチンというタンパク質からできています。つまりタンパク質の豊富な食事が良いということが解りますね。

若ハゲに悩んでいる方や、薄毛に悩んでいる方にはタンパク質豊富な食事を心がけるようにしましょう。
例えば、肉や魚類が代表選手です。しかしそれだけで良いわけではありません。鉄分や亜鉛、銅などを含むミネラルが髪の成長を促す成分として重要な役割をはたします。
ミネラルを多く含む食品として、海藻類や野菜、牛乳、レバーが挙げられます。健康な髪の毛の成生に、ミネラル豊富な食品をキッチリ取り入れることと、タンパク質の豊富な食品を摂り、悩みを吹き飛ばしましょう。

頭皮への刺激

頭皮を適度に刺激して血行をよくするのは、抜け毛を促進させるわけでは有りません。

ただし、やり過ぎには注意してください。
一昔前、ブラシのようなもので頭皮をトントンやってたコマーシャルを思い出します。あれでは頭皮を傷つけかねませんね。
軽い刺激ほか、指のはらを使ったマッサージも強すぎないよう注意すれば、血行もよくなり毛乳頭や毛母細胞へ栄養が行き渡りやすくなるようです。

ブラッシング時にも何度も何度も繰り返さず、頭皮に優しく当たるようにブラッシングするよう注意をしましょう。
ブラシの種類としては、先が丸くなっているものや、適度に隙間のあるものを選ぶことで、頭皮や髪の毛に強い摩擦が起きなくなります。
なにげに使っているブラシにも気を配り、育毛にストップをかけるような習慣を見直しましょう。

パーマ液の影響

私はパーマをかけたことによって、髪の毛が抜けて行ってしまいました。

今では当たり前のように染色してますが、これを繰り返し行うことによって髪のキューティクルがはがれて、タンパク質が減少するためにダメージを受けてしまいます。頭皮にしても強い刺激をうけることにより、毛根にも影響を受けます。
パーマをかけた後、抜け毛が目立つようならばダメージを受けている証拠です。 繰り返しパーマをかけるようなことは避けたほうがよいでしょう。

ハゲに紫外線はよくない?

春頃からだんだんと紫外線が強くなってきます。

晴れていようが曇っていようが、紫外線は我々に降り注ぎます。そんな紫外線は頭皮や髪の毛に直接的に受けているわけですが、はたして紫外線は薄毛の要因になるのでしょうか?

答えは「要因になります。」

紫外線に当たると、頭皮の生理機能が弱まり、髪の毛自体の水分バランスが崩れ、抜け毛や切れ毛の原因になります。

ふけが目立つのは?

フケがが目に見えるようならば、乾燥性タイプのフケと考えられます。

フケが出ると誰もが皆、入浴時にシャンプーでゴシゴシと洗おうとしますが、シャンプーはそもそも、髪の毛や頭皮の指分を取り除いたり汚れを落とす役目をします。
フケを抑える成分配合のシャンプーならよいですが、そうでないシャンプーで洗い過ぎは、逆にフケ症の進行を進めているようなものです。
頭皮の状態がどうなっているのか専門医の診察を受け、対処法を決めるべきと思います。しかも、自分でフケと思っていても、そうで無い場合もあるようです。
悩む前にまずは専門医の診察を受けましょう。間違った対処法は悪化するだけです。

ドライヤーのかけすぎは髪に影響するのか

髪の毛は長時間高熱にあたると、キューティクルがはがれ痛んでしまいます。濡れた状態でドライヤーをあて、乾かす程度ならば問題がないでしょうが、乾いた髪の毛に熱風をあてると、髪の毛が熱を持ちやすいので注意しましょう。
髪の毛は自体、タンパク質の固まりでもあります。このタンパク質は高温で変性をおこしてしまうそうです。長時間の高温での使用は避けるべきです。

普段の生活の中で気になること

スポーツジムのプールには塩素が入っているので頭皮や髪の毛に影響は?

水泳後、充分にシャワーで塩素を流すようにして、自宅ではトリートメント剤などで保護したり、栄養分を補給するなど気をつけると良いでしょう。
簡単な食事で終わらせず、充分な栄養を摂ることで血液から充分な栄養素を毛根に運ぶことが出来ます。薄毛が気になる人は食事に気を使いましょう。

ハゲの要因の一つストレス

ストレスは自律神経や内分泌、免疫系に対しさまざまな形で影響をおよぼします。

過度のストレスは身体の機能を低下させ、髪の毛に充分な栄養を運べなくなってしまうと言う悪影響をおこします。
その他、頭皮に炎症を発症させることもあり、抜け毛を促進させます。
ストレスを感じやすい時期として、入学試験前、就職活動時期などに抜け毛が増えやすくなります。何とかストレスを軽減し、睡眠を充分にとり栄養も充分補えるような食事を心がけましょう。

ハゲになって行く過程の違い

毛髪が薄くなってゆく過程は個人差があります。

これは遺伝が関係しているかもしれません。おでこ側から薄くなって行く人と、頭頂部から薄くなって行く人、つむじあたりから薄くなって行く人。
親もハゲているのであれば似通ったハゲ方をしやすいのだそうです。
個人差はそれぞれであっても、毛根部で起きている現象は同じです。男性ホルモンが薄毛に影響を与えることは解っていますが、その男性ホルモンに対する感受性は人それぞれです。その為、個人差があるといえます。

円形脱毛症

年齢に関係なくなってしまう円形脱毛症は、男女の別は関係ありません

これは成長期の毛母細胞がなんらかの理由で細胞増殖を停止する為、毛管の成長がストップして、休止期の毛に変化することによります。
一度にまとまって抜けてしまう為、抜けた後が目立つのが特徴です。
見たことのある方はわかるでしょうが、ひとによっては500円玉ほどの広さでカミソリで剃ったかのようにきれいに抜けます。
円形脱毛症は、免疫異常(アレルギー)や精神的なストレスなどが要因となって極端に血管が収縮した場合おこります。

ハゲやすい人種ってあるの?

日本人はハゲやすいのでしょうか?

日本人はハゲている人に対する接し方が、ハゲてない人とは違いますね。
これは、心理的にハゲは醜いと思うがためにハゲてない人とは違う接し方になってしまうのでは?
特別日本人はハゲてるひとが世界の中で多いというのは、決してあっているとは言えません。
ただし、ハゲてる人に対する偏見は、欧米諸国よりは多いと思われます。

頭皮の皮脂が多いと

薄毛の人に多いのは皮脂腺が大きくなっていること

頭皮の特徴として、皮脂腺が大きくなっていくと薄毛になりやすく、頭皮がベタつき皮脂腺の過分な分泌により、頭皮を清潔に保てなくなるといったことが要因となりハゲてしまう人もいるようです。
頭皮がベタついてきたなぁと思ったら、清潔を保つことを心がけましょう。

遺伝によるハゲ

祖父、父ともにハゲている場合、私もハゲるの?

実際の薄毛の原因は、遺伝ばかりが原因ではなくホルモンやストレスなどの原因が複合的に影響しています。
家系に薄毛の人が多くても、早いうちにケアをしたり予防対策をキチンとしておけば発症や進行を遅らせることが出来ます。
しかも、早期であれば医療的な対応もできるそうですから、あきらめないで下さい。
男性も女性も年を経ることにより、髪の毛はだんだんと量が減っていきます。それが自然な形なので、若くしてハゲてしまいそうであれば、あきらめず、医療機関や髪の毛専門店に相談しましょう。

男性ばかりハゲるのは何故?

抜け毛の原因は様々ですが、男性ホルモンの影響が一番大きい原因といえるでしょう。

一般に女性より男性の方が髪の毛の薄い人が多いのはこのせいです。
必ずしも男性のみの症状ではないのはご存知でしょう。頭髪の抜け毛は、遺伝やホルモン、甲状腺異常他疾患などが挙げられます。
年配の男性に多い、壮年性脱毛は、男性ホルモンが影響し起こるものです。

ハゲる兆候

最近シャンプーの時や、朝起きたときに枕に抜け毛が目立つ

髪の毛が抜けるのは自然なことですが、抜ける量にによりハゲる兆候とみなすことができます。1日平均100本が正常な抜け毛と言われています。抜け毛は朝起きたときよりも、シャンプー時に抜ける量が多いはずです。
毎朝枕に抜け毛が目立つのであれば、ハゲる兆候と見てよいでしょう。
早めの対処をすべきと思います。

もう一つハゲる兆候としての目安は、髪の毛の太さが変化してきた場合です。 だんだん細くなってきた場合は要注意です。
髪に栄養が行き届いていないことが考えられます。あるいは、生活に不規則な習慣がついてしまったのでは?
例えば、睡眠時間が少なくなった、夜更かしする日が多くなった、決まった時間帯に食事を摂らない、同じようなおかずでの食事、油分の多い食事などなど、見直してみてはいかがでしょう。

発毛治療

発毛治療では医療機関が決定的に不足してます。

若ハゲに悩む人、頭髪が薄くなってきた人にとって人の目は、ストレスになります。心も弱り何でも良いから頭髪に効く育毛剤に目が向きます。
「必ず生える」とか、「発毛力アップ」などと銘うった商品が目を引きますが、過剰な期待感を持たせるだけで効果が期待できないのが現状でしょう。
人それぞれに症状が違うので、目を引くキャッチフレーズに踊らされないよう注意が必要です。
では治療で、と考えますと、保険が効かない医療分野になりますので、症状によって費用もかわります。
費用に見合った効果を得られるかどうかは、ご自分で判断しなければなりません。あなたの悩みに対し、真剣に取り組んでくれるような医師や医療機関を選び、ご自分で納得した形で治療を受け入れるようにしましょう。

増毛に抵抗ありますか?

育毛剤で発毛を、と考えても個人の根気と努力が不可欠です。

簡単に髪の毛を増やすことを考えると、人工増毛が手っ取り早いかもしれません。自分の髪の毛に人工の毛を結んでいく方法と、医療用の接着剤でしっかり固定させてゆく方法が挙げられますが、どのように頭皮に植えて(結んで)ゆくかというと、3通りのやり方が考えられます。
点による増やし方(一本の自毛に何本かの人工毛を結びつける)、線で増やす(歯で言えば、ブリッジを掛けるようなやり方)、面で増やすやり方(網目のように組んだ上に人工毛の束を結んで行く)というやり方です。
自毛の成長と共に結んだ部分が浮き上がってくるので、定期的にメンテナンスが必要になりますが、一番手っ取り早い方法といえます。
ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。